カンパニョーロの人気ホイールのゾンダはココがスゴイ!

カンパニョーロの人気ホイール ゾンダの特徴は?

カンパニョーロホイールでも人気のゾンダ、
比較的お手軽な値段、10万円を切る価格な
事もあり人気があります。

カンパニョーロでもアルミホイールなのですが、
スポークは、スチール製のエアロスポークです。

練習使いからヒルクライム、クリテリウム、ロングライド、
ツーリングに適しています。

ゾンダの重さは?

重さは、フロントが670g

リアが924g

です。

決して軽い!

とは言えませんが、この価格帯のホイールでは軽量な
方と言えるのではないでしょうか。

ゾンダのデザインは、好みあり

カンパニョーロゾンダのデザインは、個人的な感想としては、
万人受けしそうな印象
ですね。

大きな特徴がないといえばそうですが(^_^;

カンパニョーロホイールの回転力は優れている

カンパニョーロホイールは、どのシリーズも回転力には
定評があります。

カンパのベアリングはよく回る

という話はよく聞きます。

セラミックベアリングとカルトベアリングが
カンパニョーロホイールにはあり、
よく回るのが、カルトベアリングです。
また、上位グレードのホイールには、
カルトベアリングが装着されているモデルもあるのですが、
このゾンダにも後からの装着が可能です。

セラミックベアリングももちろん可能です。

カンパニョーロホイールのカルトベアリングは、通常のベアリングよりも
9倍もよく回るという言われていますが、
それだけ、よく走るということですね。

カンパニョーロゾンダをオススメしたいのは・・

・始めてホイールをグレードアップする方

・そこそこ走る練習ホイールが求める方

・オールラウンド性を求める方

・レース等には出ないけど、ツーリングを楽しみたい方

・カンパニョーロホイールのフィーリングをまず体感したい

なんて方にオススメです。

カンパニョーロ ホイール専門販売店のカンパの魅力

カンパニョーロ ホイールを専門的に扱っております。

カンパニョーロ maxの店長中村です。

 

カンパニョーロmaxでは、カンパニョーロ ホイールのよさを

少しでも多くの方に体感して頂きたく

少しでも安い価格で提供させて頂いております。

 

カンパニョーロは、ホイールだけでなく

メインコンポが主流ではあります。

カンパニョーロホイールの人気の秘密

カンパニョーロ ホイールには、ボーラワン、

ゾンダ、シロッコ、シャマルなど種類があります。

用途に合わせて選択

それぞれ、カーボンリム、アルミリム、

高速巡行型、ヒルクライム、山岳型など

あり、加速性のよさなどに優れたものなど

多くの種類がありどれも人気です。

洗練されたデザイン

カンパニョーロ 特徴としては、

まずその洗練されたデザインです。

 

少し派手目かな?

 

とも思えるそのデザインは、愛車のイメージを

一新します。

 

眺めているだけでも見とれてしまうくらいです(^_^;

 

実際、見た目は、購入を決めるに大切な

要素ですよね(^_^)

カンパはコンポも定評あり

カンパニョーロは、コンポでも、長時間のライドでも

疲労の出来にく、シフト、ブレーキレバーのデザインは

定評があります。

 

コンポにおいても、イタリアンブランドならではの洗練かつ機能的な

デザインは、補給部品提供が多少不便でも

根強い人気がありますね。

人気のグレードは?

カンパニョーロホイールには、ボーラワンなどの

上級グレードのホイールも人気がありますが、

10万円前後のゾンダも常に問い合わせや

受注の多い、人気のホイールです。

 

ゾンダの中でもゾンダクリンチャーは得に人気のホイールです。

 

特徴のあるカンパニョーロG3スポークでの

見た目。

 

1,550gの軽量ホイールです。

 

週末ライドのツーリングからレースにと幅広く使え、10万円を切る価格も相まって

多く販売させて頂いております。

 

余裕があるのであれば、上級グレードのボーラワン50あたりが

あると決戦と練習で使い分けられるので、なおいいですよ。

 

普段使いの練習用にカンパニョーロのホイールを

使うプロ選手も多くおられますよ。

カンパはよく回転する

またカンパニョーロは、その回転力にも

定評があります。

 

ベアリングで回転力に優れているものでは、セラミックベアリング

があります。

 

カンパ以外のホイールブランド(マビックなど)を使うユーザーも

あえてセラミックベアリングに交換するくらいです。

カンパニョーロマックスの紹介

そんなカンパニョーロのホイールを少しでも

安く、またご購入前の参考になるインプレ情報など

お届けしていきます。

 

ロードバイクのホイールでカンパニョーロを

ご検討であれば、どうぞ参考にしてくださいね。